子宮腺筋症の痛みって太りやすくなるの効果のある漢方薬は


1. 子宮腺筋症ってどんな状態なの

● 毎月ある女性の月経の元となる子宮内膜は本来、子宮のみに存在します。
子宮腺筋症は、子宮の外側にある筋肉に子宮内膜がもぐり込んで、生じてしまっている状態です
生理時の出血量が増える過多月経となる可能性もあり、毎月繰り返されることで、貧血も併発しやすくなります。

● 原因は、確実には解明されていませんが、免疫低下や冷え性、ストレスなどがからんで発生するのではないかと考えられています。
そして、閉経期になると改善され、女性ホルモンによって発症、病状悪化もあるので、女性ホルモンが関係していることも考えられます

2. 子宮腺筋症の痛みって

自覚症状として最も多いのは、生理痛が激しくなることです
生理中の激しい痛みは、下腹部、腰部に自覚され、子宮腺筋症の病状悪化によって、生理期間以外にも痛みとして症状が出現します。
女性ホルモンとの関係があると考えられているので、毎月の生理を経過することで子宮腺筋症も悪化する可能性が高いです。
普段の生活もままならない状態の痛みは、体の危険信号と考えて早期受診、早期治療をすることが望ましいですね

3. 子宮腺筋症の治療には何があるの

手術療法と薬物療法があります。

手術療法

子宮摘出術と子宮腺筋症核手術(病巣部分のみの切除)があります。

薬物療法

鎮痛剤投与と、ホルモン療法があります。

鎮痛剤投与

字からもわかる通り、下腹部痛、腰痛などの月経痛を服用し緩和します。
月経痛は、ホルモンの1つである、プロスタグランディンの作用で過度な子宮の収縮によってもたらされる痛みとされています。
理論的に言えば、このホルモンに拮抗する鎮痛剤が有効とあり、皆さんも知っているロキソニン、ボルタレンなどが使用されます。
1人、1人、鎮痛剤の効果は異なるので、自分に合った鎮痛剤を見つけられると理想ですね
社会の中での認識として、月経痛の痛みは軽く認識されています。月経痛で動けず、休み願いを申し出ることに対しても、[だらしない]と言葉として発せられることはなかったとしても、視線や雰囲気から感じてしまったりします。
専門医の産婦人科の医師ですら、月経痛で救急車で運ばれてきた患者さんに対して、あきれた顔をする人もいます
尚更、一般社会での理解は難しいですね。
子宮腺筋症の月経痛は、出産経験のある経産婦の方の痛みの度合いのわかりやすい説明に、《10倍、陣痛より痛い》と表現されました。
社会の理解を得るには、想像を超えた激しい痛みを理解する必要があります
患者さん側にも1つ、月経時の鎮痛剤投与を躊躇しないことです。中には薬剤に対する耐性ができてしまうのではないかと心配される方がおられますが、毎月の月経時の服用のみでしたら心配いりません。逆に我慢する方が日常生活、社会生活に支障が出現してしまい問題となります。

ホルモン療法

子宮腺筋症の増殖には、女性ホルモンの1つである卵胞ホルモン<エストロゲン>が必須です。

卵胞ホルモンの作用を抑えるために、拮抗効果のある薬剤が治療に有効となります。
卵巣から女性ホルモンを分泌するには、下垂体より分泌される性腺刺激ホルモンが必要になります。なので、性腺刺激ホルモン量が減少すれば、卵巣からの女性ホルモン量も減少し、子宮腺筋症の子宮内膜の維持及び増殖にストップをかけることができ、縮小させる効果も望めます
この、エストロゲンを抑えた状態は、一時的に閉経状態を起こしたことになります。
そして、女性ホルモンの作用で増殖する子宮筋腫、子宮内膜症にも効果があります

 

上記作用がある薬剤には、リュープリン?ゾラデックス?ナサニール?スプレキュアがあります。
卵胞ホルモンを低下させ続けることで、骨密度低下が考えられるので、半年と投与期間が制限されています。

女性ホルモンには2種類あります。
もう1種類には黄体ホルモン<プロゲステロン>があります。
正常に経過する月経周期には、卵胞ホルモンの後に黄体ホルモンが分泌されます。この順序が正常時です。
この順序を逆にし、黄体ホルモンを先に作用させ、後である卵胞ホルモンの作用を低下させます

 

こちらの治療に使用する薬剤には、低容量ピル、ディナゲストがあります。そして、女性ホルモン薬には副作用もあります。

低用量ピルの場合、血栓(血の塊)を形成する可能性があります。
投与不可能者には、喫煙者、肥満のある方、既往歴に血栓がある方です。
服用中の副作用には、急激に起こる足のむくみ?痛み、突然起こる息切れ?胸痛、頭痛、脱力感があれば、服用を中止し医療機関へ受診する必要があります。

ディナゲストの場合、高頻度に不正出血がみられます。

子宮腺筋症は、薬剤服用中には症状改善しますが、内服を中止すると元に戻ってしまいます。
治癒は不可能です。
そして、内服中の妊娠も不可能となります

4. 子宮腺筋症、太る

子宮腺筋症の症状の中には、太りやすくなることはなさそうですが、病状進行にて子宮が大きくなった場合に、下腹部が大きくなる程度はありそうです
子宮腺筋症の治療の副作用にも、肥満はなさそうですが、肥満になったと思われる場合には、ストレスなどが原因となってしまっているケースがあると思われます。

5. 子宮腺筋症に漢方薬って効果あるの

漢方医学的な解釈は、生理痛の強い理由として、<お血>と呼ぶ滞った血液が原因と考えられてます。
漢方薬治療は、血液の流れを改善する生薬などが使用されます。
改善された方もおられるようなので、気になる方は漢方医へ相談されると良いですね

sikyuu220
◆子宮筋腫を自宅で改善する方法はコチラから  
     

1才の娘の子育て真っ最中の新米ママブログ

ホルモン療法をすすめられているけれど身体への負担が心配
子宮筋腫は不妊や流産の原因になるの
子宮筋腫を持ったまま妊娠できるの
体内の毒素を出す食事療法とは
妊娠中の子宮筋腫の経過
子宮筋腫があっても無事に出産できた

サブコンテンツ

このページの先頭へ