子宮頸管ポリープは比較的に簡単に発見できます


子宮頸管ポリープは比較的に簡単に発見できますし、簡単に切除できるという良性のポリープなので、心配をさほどしなくても平気です。
ただしこの子宮頸管ポリープには自覚症状と言うものが起こりにくく、気が付くと大きくなっていた、ふと受けた婦人科検診で発見したということがほとんどです。
名前ほど子宮頸管ポリープは難しいものではないので、外来での治療でもすぐに治すことが可能ですから、発見したと同時に取ってしまう医師も多いそうです。
また子宮頸管ポリープは不妊や流産などの深刻な原因になることもなく、単にポリープが子宮頸に出来ているにすぎません。
ただし困るのは良性であるはずの子宮頸管ポリープは1000人のうち6人ほどは悪性に転ずる危険性も秘めているので見つけ次第、取ってしまうほうが良いようです。
ですから婦人科検診の際に子宮頸管ポリープを見つけてもらったら、すすめられた医療機関で取ってもらうことをおすすめします。
身体には何の不都合も起こさない身体の中にできたエラーのようなものですが、念のために発見されたら取ってしまうことをおすすめするのが子宮頸管ポリープです。

sikyuu220
◆子宮筋腫を自宅で改善する方法はコチラから  
     

1才の娘の子育て真っ最中の新米ママブログ

ホルモン療法をすすめられているけれど身体への負担が心配
子宮筋腫は不妊や流産の原因になるの
子宮筋腫を持ったまま妊娠できるの
体内の毒素を出す食事療法とは
妊娠中の子宮筋腫の経過
子宮筋腫があっても無事に出産できた

サブコンテンツ

このページの先頭へ