たまに気を失いそうになります


三十歳になった途端、生理痛が重たくなってしまいました。今までは生理になっても薬さえ飲めばすぐ治るような痛みだったのですが、生理になり痛みを感じてから薬を飲んでも効かないようになってしまったのです。

生理痛

確かに薬でぼんやりはするのですが、ぼんやりするだけで痛みはあるのです。ぼんやりした意識のなかで痛みだけが明確にあるので気を紛らわせるために何かをするということも出来ず、悶えるだけの生理の日々です。

 

二日目に酷い、など分かっているのであればよいのですが、初日に重たいときがあり薬を飲み損ねてしまうときもあるのです。

 

生理で薬も効かず、布団のなかでおとなしくしているのですが、たまに気を失いそうになってしまうのです。痛みで気を失うなんて漫画やドラマじゃなるまいし、と思っていたのですが実際自分がなってみると、逃げ場がないですし動くこともできませんので耐えるしかないのです。そして耐えられず意識がなくなってしまいそうになるのです。

 

お腹を暖めたりして血の巡りをよくしようとしているのですが、それもうまくいくときといかないときとがあり、毎月確実に痛いというわけでもないので気を抜いているときに限って凄い痛みを感じるときがあるのです。

ダイエット

一緒に暮らしている旦那には分からないようで、布団で悶えていると「また怠けているのか」というような目で見られてしまうのです。

その目も痛いですし、そう思われてしまっているのかもなと思うと余計頭が混乱して生理痛だけではなく気持ちも落ち込んでしまうのです。

 

軽い鈍痛から刺すような痛みに変わり、たかが子宮が痛いだけなのになぜ全身がだるく重たくしんどくなって、意識が子宮にのみいってしまうのかと思うと子宮をとってしまいたくなるのです。子供を作る予定も今のところありませんし、女性でも生理が軽い人がいるというのも私には信じられませんし、軽い人と交換してしまいたいと思ってしまいます。

 

生理痛が重たい人は安産、と言われていますが私には必要ないので子宮をとってしまいたいです。

sikyuu220
◆子宮筋腫を自宅で改善する方法はコチラから  
     

1才の娘の子育て真っ最中の新米ママブログ

ホルモン療法をすすめられているけれど身体への負担が心配
子宮筋腫は不妊や流産の原因になるの
子宮筋腫を持ったまま妊娠できるの
体内の毒素を出す食事療法とは
妊娠中の子宮筋腫の経過
子宮筋腫があっても無事に出産できた

サブコンテンツ

このページの先頭へ