上司に生理休暇の必要性を問われたのは差別なのでしょうか


以前、上司に生理休暇なんて本当にいるのかときかれたことがある。

私はきっぱりと「いります。」と答えた。

 

女性に生まれて何が1番辛いかと言われれば私は間違いなく生理痛だと答えるだろう。

 

生理痛の症状はどんなものかと尋ねればきりがないくらいの症状の数である。

人それぞれ痛みの具合や症状は様々で、共通しているのはしんどい、辛いということだ。

腰の痛みがだんだんと強くなり下腹部が時たまキュッと痛くなる感覚が始まると、

「嗚呼、生理が始まるのか…」と憂鬱になる

 

気持ちに余裕が無くなり、何にでもイライラする様になる。

そしてそんな自分に自己嫌悪をしはじめ更には悲観的になるのだ

そういった状態が一週間ほど続くと、やぁ!という感じで生理がやってきて

「これは生理のせいだったんだ」とわかると気持ちは晴れやかになり

いつもの自分に戻るのである。

 

しかし、気持ちと反面生理痛の本領はここからなのである。

大体生理の始まった3日間は””魔の3日”” “”地獄絵図””と称されるほど辛い

 

子宮が伸び縮みすることによって起こるらしい腹痛(これがまたしつこい)

 

食欲不振(常にムカムカしていてあまり多く食べれない)、吹き出物(顎の周りや輪郭の周りにたくさんできる)、貧血(常に出血しているので)など。

 

薬を飲めばいいのでは?と言う方もいるとは思うが、

全くもってその通りで薬を飲めば楽になる人が殆どかもしれない。

しかしそうでない人もこの世の中には沢山いるのだ

 

私の場合、1番生理痛のひどかった時期は大学生の時である。

生理2日目であった授業中、腹痛が激しくなり授業どころでは無くなり保健室へ行こうと退席をした。

急にサーっと血の気が引くのがわかり廊下で倒れてしまったのだ

たまたま通りかかった後輩に助けられ保健室まで運んでもらった様なのだが、殆ど記憶はない。

腹痛は治らず更に激しくなり、トイレへ駆け込むとそのまま全身が痺れて過呼吸になった。。

 

少し落ち着いてから生理痛の薬をもらい飲んだのだがその30分後に嘔吐。

痛いし、苦しいし、ムカつくしで泣きながら保健室で4時間休んだあの辛さは、

女性に生まれてきたことを後悔させた辛さだった。

 

それから生理痛の薬を飲むと反射的に嘔吐してしまい飲めずにいる。

飲めないという事は、3日間痛みと戦いつづけるのだ。

(4日目以降からは徐々に治まってくる。)

 

そんな大学時代の話を上司にすると、わかったとすぐ納得してもらえた。

女性は大変なんだなぁとしみじみ言った後、しんどくなったら言いなさいと優しい言葉もかけてもらった。

生理痛も上司と同じくらい物分りが良く、優しいと助かるのだが…

sikyuu220
◆子宮筋腫を自宅で改善する方法はコチラから  
     

1才の娘の子育て真っ最中の新米ママブログ

ホルモン療法をすすめられているけれど身体への負担が心配
子宮筋腫は不妊や流産の原因になるの
子宮筋腫を持ったまま妊娠できるの
体内の毒素を出す食事療法とは
妊娠中の子宮筋腫の経過
子宮筋腫があっても無事に出産できた

サブコンテンツ

このページの先頭へ